らくだちゃんの旅日記
あなたの町にはもうらくだちゃんは来ましたか?
最新の旅日記
LINKS
OTHERS


全国を旅するらくだちゃんの旅日記が新しくなりました
新しいらくだちゃんの旅日記
らくだちゃんの旅日記アランジワールドキャラバンHOME
☆とってもなじむこの景色

「なんだかとっても落ち着く場所ね」
らくだちゃんがとってもなじんでいる景色といえば…砂漠!
せっかく鳥取県に来たんだからここに行かなくちゃね、と鳥取砂丘まで行ってきました。

…というのは実はウソで、
これは境港駅に展示してある、鳥取砂丘に行ったふうの写真が撮れるパネルです。
まるで本当に砂丘にいるような写真が撮れてびっくり!
「ぜひ行ったふうの写真にチャレンジしてみてね」
旅日記218 - 米子
☆こんなところにも妖怪発見!

境港にはいたるところに妖怪がひそんでいるんですが、
こんな看板も妖怪になっていましたよ!
遊びごころがいっぱいで、とてもおもしろい街でした。
旅日記218 - 米子
☆冬の鳥取と言えば

境港を散策しておなかがへったので、定食屋さんでランチをいただきました。
冬の鳥取といえば、カニですね。
カニ身やお野菜の天ぷらがのったどんぶりです。
鳥取らしいものが食べられて大満足のらくだちゃんです。
旅日記218 - 米子
☆境港の主役

妖怪列車にゆられて境港にやってきました。
駅前から続く水木しげるロードにはたくさんの妖怪たちのブロンズ像が並んでいます。
こわい妖怪もれば、かわいい妖怪もいて、見ながら歩くのがとても楽しいですよ。
「やっぱり主役にご挨拶しないとね」
と、視線を合わせてご挨拶するらくだちゃんです。
旅日記218 - 米子
☆妖怪列車の中

妖怪列車のなかは、壁も天井も座席シートにも妖怪がぎっしり!
「目玉がいっぱいでくらくらするわね」
旅日記218 - 米子
☆妖怪列車に乗ってゆくわよ

ねずみ男駅(米子駅)の0番線ホームに妖怪列車が停まっていました。
0番線の0はゼロと読むんじゃなくて、レイ(霊)と読むのが正しいんですよ。
「この列車に乗っておでかけよ」
旅日記218 - 米子
☆じつは米子駅は・・・

米子駅にはもうひとつ駅名があるのをご存じですか?
じつは「ねずみおとこ駅」なんですよ。
米子駅から境港駅までの境港線は、鳥取県出身の水木しげるさんの妖怪たちにちなんだ駅名がついているんですね。駅のホームにはたくさん妖怪たちがいて、妖界への入口といった雰囲気ですよ。
旅日記218 - 米子
☆米子天満屋は25周年
160225_114914.jpg
じつは、おかげさまでアランジアロンゾも今年25周年なんですよ。
米子ロフトのアランジキャラバンは、明日が最終日です。(最終日は18時閉場)
旅日記218 - 米子
☆おいしいもの情報いただきました!(その2)
160225_133047.jpg
米子のお客様から、ロールケーキやキッシュのお店も教えていただきました!
市役所駐車場出入口前にある、お菓子工房「ヤコブの杖」。
どれも美味しそうで迷って迷って、チョコレートとチーズ・ナッツのタルトを注文した、らくだちゃん。
キッシュとアップルパイはテイクアウトして、後で美味しくいただきましたよ。
旅日記218 - 米子
☆おいしいもの情報いただきました!
160225_124719.jpg
米子のお客様から、米子のおいしいもの情報をいただきました!ありがとうございます!
市役所の近くに、米子一おいしいそば屋さんがあると聞き「そば処上代(かみだい)」にやって来た、らくだちゃん。
お昼時で店内は満席。待っている方もいらっしゃいました。
薬味もおだしもシンプルで、おそば本来の味と香りを楽しめましたよ。
旅日記218 - 米子
1 / 2